SEから独立開業の花屋さん*お店とネットで奮闘中*

新宿の生花店フローリスト カノシェ。店長コージより

中野の劇場MOMOへスタンド花



中野にある劇場MOMOへお届けしたスタンド花
河村唯(アイドリング!!!)様へ

ポンポン咲きのピンクのダリアを主役に
可愛らしくお作りしています。


四谷駅近くにアイアンのスタンド花もお届けしました。
なんと ヨン様からのお届けです。

配達先の方から、「とっても立派なお花をありがとう」
と 喜んで頂けました。

配達するときは、お客様の反応が気になるので
喜んでいただけるとホッとしますね! 



何日か前に、DM業者の方と打ち合わせをしたと書きましたが
今回のニューズレター「カノシェ通信」から 郵送の部分を
お願いしてみました。

昨日、作業完了のメールをいただいたのですが あまりにも
楽になってビックリしています。



出し始めて 何年にもなりますが、初めの頃は大変でした。


ちょっと昔話をすると、、、、

印刷をお願いすると高かったので プリンターで印刷
していました。

お花なので、何ページかはカラーで出していたのですが
昔のプリンターは 印刷がものすごく遅いんです。

少しでも早く綺麗に印刷したくて
最上位機種の Canon BJC-700J と言うプリンターを購入。

家に帰る時に 印刷を開始して 次の朝お店に来てみると
まだ印刷しています。

一晩中頑張っててくれたんだなっ!! と思いつつも
ビックリしました。


A4で4枚。 8ページ印刷するのが大変でした。
時間も莫大なインク代も、、、



業者に頼むより安いとはいってもインク代がかかり
すぎたので、かなり遠い所以外は 歩いてポスティング
していました。


暗くなってからポスティングをしていたら、警察に懐中電灯を
あてられて、職務質問をされたこともあります。

地域ごとに 私一人でポスティングしていたので 終わるまで
何日もかかりました。


大変でしたが、通信を出すと お客さんが「通信みたわよー」
「ありがとー」って お店に来てくれます。

あと、名前を覚えてくれて コウジさん とか サワコさん
と呼んでくれるようになるんです。

もちろん、お花をイッパイ買って行ってくれますよ。


ビジネスっぽく書くと

●リピート促進
●絆作り
●お客様から忘れられない
●接触頻度を上げる
●商品の価値を伝える
●商品の感性を上げる
●口コミの促進
●買う癖をつけてもらう

でしょうか?

3ヶ月以上間隔が開くと、目に見えてお客様が少なくなるんです。


今は、原稿を印刷会社にメールで送ると オフセット印刷で
オールカラーで印刷してくれます。

印刷会社から 200部位をカノシェへ
残りを 郵送業者へ送ってもらうと、、、

A4の透明封筒に入って、数日後にはお客様の元へ!!


カノシェへ来た分は、ご近所のお客様へポスティングと
来店のお客様へ手渡ししています。

今もとっても喜んで頂いてますよ♪


お願いしている業者さんは、興味があったら聞いて下さいね。



人気ブログランキングに登録しました。
↓↓良かったらクリックしてくださいね★
人気ブログランキングへ


花ギフト フローリスト カノシェはこちら♪

何より嬉しい、お客様の声はこちら♪