SEから独立開業の花屋さん*お店とネットで奮闘中*

新宿の生花店フローリスト カノシェ。店長コージより

お花屋さんの仕事~生け込み



前回の「お花屋さんのお仕事」では
「水上げ」という お花を元気にする作業のお話をしました。

今回は、元気になったお花を
どのように皆さんに楽しんでもらうか、というお話をします(^^)


今回取り上げるのは 「生け込み」 というお仕事です。


あまり聞きなれない言葉だと思いますが

・レストラン
・ホテルのエントランス
・会社の事務所

などにお伺いし、その場にあわせたお花を生ける
という仕事です。


カノシェでも、毎週
たくさんの生け込みをさせていただいています(^^)


★生け込みで気をつけること★

1.その時その時の季節感が出せること
2.生ける場所のイメージに合っていること
3.香りが強い花がいいか 強くない花を生けるか

など、場所によって変化させます。


大体 1週間、花を生けることになるので
1週間しっかり持つことを心がけています。


その他

エアコンの当たり具合。
表の風の入り具合。
外からの光が入るかどうか。
生けた先でお水をやってくれる方がいるか。

などなど・・・
いろいろなことを考えながら お花を決めていきます。


月曜日にお花を生けてほしいというお客様が多いので
月曜日は大忙しになります。


たくさんの人の目に触れて楽しんでもらうお花なので
腕の見せ所なんですよ~(^^)

毎週毎週、楽しんで生けさせていただいています♪


_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お┃わ┃り┃に┃
 ━┛━┛━┛━┛

バレンタインと言えば

今年は 「逆チョコ」といって
男性が女性に贈るチョコレート、というものも
出回り始めているそうですね。

テレビでチラッと見ただけなので
実際に世の中がそういった流れになっているのか
全く実感がわかないのですが・・・

今年は 女性だけじゃなく
男性も「贈る側」になったほうが良いのでしょうか!?

用意したほうがいいのでしょうか・・・
待っていたほうがいいのでしょうか・・・

悩むところです(笑)