SEから独立開業の花屋さん*お店とネットで奮闘中*

新宿の生花店フローリスト カノシェ。店長コージより

カノシェ開店してから物語1


「カノシェ開店してから物語」 その1

ですが、、、

花屋さん開業を考えている方の参考になるかもしれないので、


どんな観点で、今の場所を選んだかを書いて見ますね!


まず、花屋の立地ですが 大きく分けると4つ。

●新宿駅などの、いちげんさんが多く通る場所
●商店街など地域密着の場所
●オフィス街
●営業中心で仕事を取る(人通りは無くて良い立地)


どれが一番良いかは、開業する人の好みなのでなんとも言えませんが、

カノシェの場合は、

修行時代の代官山が いちげんさんが多く通る場所にあたり、

花屋さんではとても借りられないくらい家賃の高い場所なのに
ちょっと苦戦しました、、、。


やっぱり、住んでいる人が少ないと難しいと痛感した事と、
お客さんと仲良くなれる店が理想なので

商店街など地域密着の場所を選びました。


詳しく書くと、、、


<<希望の条件>>

●住んでいる方と仲良く楽しく働きたかったので
住んでいる方の多い場所

●人通りのある一階のお店

●代官山からのお付き合いのあるレストランやオフィスへの
毎週届けるお花の仕事を引き続きおこなえる場所

●すぐ近くにお花屋さんが少ない場所


<<プラスアルファの希望>>

●病院や会社や駅に近い

●公会堂など 人がたくさん集まる場所が近い


上記のような希望を胸に 探しまくりました!


お花屋さんは通常、6坪くらいの広さが一般的なのですが
師匠のアドバイスを聞き


落ち着いたらお花のレッスンをするかもしれませんし
いろいろやりたいことが出てくると思うので

10坪以上の広さを探しました。


家賃は、、、そんなにたくさん払えないので なるべく安い
ところに絞りました。


お店探しはとっても大変でしたが、どうにか曙橋に出会えました(^▽^)


今日はここまで。

次回は いよいよ開店のお話です!!





人気ブログランキングに登録しました。
↓↓良かったらクリックしてくださいね★
人気ブログランキングへ