SEから独立開業の花屋さん*お店とネットで奮闘中*

新宿の生花店フローリスト カノシェ。店長コージより

お悔やみ花のマナー

《季節を楽しむフラワーメールのバックナンバーです。》


こんにちは!
フローリスト カノシェ 店長コウジです☆


東京ではようやく寒さも和らぎ、
半袖で過ごせるほど暖かい日もチラホラです(^^)


駅に行く途中のお宅では、バラの花が咲き誇って
鮮やかな色とほのかな香りに足取りも軽くなります♪



さて!

よく頂くご注文に「お供え・お悔やみのお花」があります。


前々から、専門のページを作りたいと思っていたのですが
マナーをまとめるのが難しくて(T_T)
なかなか作れずにおりました。。。





マナーをまとめた「お供え・お悔やみの花」ページ。
やっと完成いたしました


今回は、知ってるようで以外と知らない
お悔やみ花のマナーを簡単にご紹介しますね♪


【枕花】
故人の枕辺にお届けするお花を「枕花」とよびます。
白でまとめたお花が一般的です。
そのまま飾れて手間いらずのアレンジメントがお薦めです。


【通夜・葬儀には…】
ご遺族は多忙で気持ちの余裕もないので、お花の管理が難しいです。
特別親しくない場合はなるべく控えます。

ご遺族が一息ついた頃(初七日以降)にお花を贈るのがお薦めです。


通夜・葬儀にお花を贈られる場合は、斎場ごとの取り決めも多いので
斎場に依頼するのが無難です。


【お花の色】
四十九日までは白でまとめたお花を。
その後は年月に応じて淡い色から加えていきます。


【避けた方がいいお花】
棘のあるお花、特にバラの花は入れないようにします。


※ご遺族が不快に思わないと分かっている場合は、
決まりにこだわらず、故人のお好きな花や色を選んでもOKです。




もっと詳しくいマナーやお花の写真は
↓↓こちら↓↓のページをごらんくださいね(^^)♪
http://www.kanoche.com/okuyami.html


_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お┃わ┃り┃に┃
 ━┛━┛━┛━┛


母の日から1週間以上経って
やっと 疲れが取れてきました(^^ゞ

今年の母の日は 過去最高のご注文をいただきました!

ありがとうございます!!感謝!!


そして、お花の状態が良くなかった…等の
お電話やメールは 0件でした!!

タクサンのお母さまに喜んでいただけて本当に嬉しいです。

お店には、お父さんと一緒にお子さんもいっぱい来てくれて
微笑ましかったですよ(^^)



来月、6月19日(日)は 父の日ですね♪

今度は、いつもガンバルお父さんに喜んでいただけるように
スタッフ一同 思案中です☆

出来上がり次第、フラワーメールでお知らせいたしますので
楽しみに待っていてくださいね(^^)♪