SEから独立開業の花屋さん*お店とネットで奮闘中*

新宿の生花店フローリスト カノシェ。店長コージより

花を長く楽しむ方法 その2



皆さん こんにちは! フローリストカノシェ 店長コウジです(^^)

3連休明けましたね。
楽しく過ごされましたか?

私は、お休みなしで頑張っちゃいました。

ありがたい事に、ウエディングやパーティーのお花、宅配のお花の
注文もタクサン頂き大忙しでした。ありがとうございます♪


夏本番まじかの今こそ、お花のパワーで
元気いっぱいの毎日を送りたいですね。

夏が旬のお花は 熱さに負けずガンバってくれますよ♪


以前のメルマガで お花を長く楽しむ方法をお届けしましたが
今回は 『その2』 をお届けします(^^)

【お花を長持ちさせる方法 その2】

●フラワーフード(延命剤)を花瓶に入れる

お花に栄養を与えてしっかり咲かせてくれます。
バクテリアを抑えて水を綺麗に保つ作用もあります。


ご家庭にあるモノで代用することもできますよ(^^)

●10円玉や漂白剤を入れる
⇒バクテリアを抑える作用があります

※漂白剤は1~2滴でOK!

●砂糖を少量入れる
⇒お花に栄養を与えてくれます
※ 夏はバクテリアが増殖してしまうので
涼しくなったらぜひ試してみてください(^^)

こういった代用はテレビでも紹介されているようですね。

テレビを見たお客様が、漂白剤を入れすぎてしまったせいか
お花がすぐに枯れてしまった、とおっしゃっていました。

入れすぎないよう 注意してくださいね。