SEから独立開業の花屋さん*お店とネットで奮闘中*

新宿の生花店フローリスト カノシェ。店長コージより

花のお仕事 プリザーブドフラワー


皆さん こんにちは! フローリストカノシェです(^^)

今日から 7月楽しい夏にしたいですね。

じめじめとした梅雨は気分まで滅入りそうになってしまいますが
そんなときは 綺麗なお花で癒されてくださいね♪


ところで皆さん、『プリザーブドフラワー』ってご存知ですか?

ここ数年、だいぶ浸透してきているお花で
主に、バラとカーネーションが出回っています。


【プリザーブドフラワーの加工工程】

1.咲いた状態の生花の色を特殊な液で取る
2.2つめの液で長持ちをする加工をする
3.3つめの液でオーガニックの色をつけて、完成。


すごく手間のかかる作業で
生花と比べると、一輪一輪が高価なお花になります。

特徴は、とにかく長持ちすること(^^)


日本には、1993年に入ってきたそうです。

当時は10年くらい持つと言われていましたが、
日本の環境では、良い状態で3年ほど楽しめると思います。

花色も豊富なんですよ~!

最近は、花だけでなく葉っぱ類もプリザーブドで揃ってきています。
プリザーブドフラワーに向いた器も豊富なのでイメージにあわせた
アレンジメントができるようになりました。

【プリザーブドフラワーの注意点】

1、湿気や水分に弱いです。生花に見えますがお水は
  あげないで下さい。
2、強い日があたると、色あせします。
  出窓などに置かないでくださいね。


カノシェのホームページでは
プリザーブドフラワーのコーナーはありませんが、
ご要望によって、オーダーでおつくりしています(^^)

もしご希望があれば、メールでご相談くださいね♪

生花に比べて加工に時間がかかるので
少し余裕をもってご注文いただければと思います。


そのうち、定番商品としてホームページにアップするかも!?

楽しみにしていてくださいね♪