SEから独立開業の花屋さん*お店とネットで奮闘中*

新宿の生花店フローリスト カノシェ。店長コージより

今が旬のポインセチアとシクラメン


この時期、カノシェの店頭では
ポインセチアとシクラメンの鉢花が大人気です!


【ポインセチア】

鮮やかな赤と緑・・・置くだけでクリスマス気分ですね(^^)
手のひらに乗る小さいタイプが人気です。


ポインセチアの赤の部分。
実はこれ、お花じゃないってご存知でしたか?

この赤の部分は「苞(ほう)」と呼ばれる、
萼ともまた異なる葉なんです。

今では品種改良が進み、花苞の色が赤だけでなく
ピンク、クリーム、白、褐色のポインセチアも登場しています。


ポインセチアはもともと
インディアンが生活に役立てていた植物でした。

その赤と緑の色から
赤はピュアなキリストの血を。緑は農作物の生長を表していると、
キリスト教の修道僧が 誕生祭などに使うようになったそうです。

枝が折れやすいので注意してくださいね。
もし折れてしまったら、折れた枝の下1センチ位をお湯にしばらく
漬けてから 花瓶にいけると1週間くらい楽しめますよ。


【シクラメン】

基本的に室内で育てますが、
最近は寒さに強く屋外でも育てられる
「ガーデンシクラメン」もあります。


シクラメンの花の部分が「かがり火」のように見えることから
『カガリビバナ』 とも呼ばれるんですよ(^^)

現在では品種改良が進んで
たくさんの色のシクラメンが彩りを加えてくれていますね♪


「冬の花」の代名詞のようなシクラメンですが、
高温多湿を嫌うシクラメンは 夏には葉を落として休眠します。

気温が低く、乾燥した場所を好むので 冬に強いお花なんです。

「冬の花」の代名詞になっているのも 頷けますね(^^)


_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お┃わ┃り┃に┃
 ━┛━┛━┛━┛

駒込駅近くの六義園へ紅葉を見にいってきました(^^)

赤のグラデーションが 素晴らしく綺麗でした!

夕方からライトアップもされて とても幻想的でしたよ。
(ライトアップは12月14日まででした。来年いかがですか?)

12月4日の撮影です。よかったら見て下さいね。
(嫁さんのブログです。写真は私 店長コウジ撮影です。)
http://blog.kanoche.com/archives/2008-12.html#20081213

_______________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄