SEから独立開業の花屋さん*お店とネットで奮闘中*

新宿の生花店フローリスト カノシェ。店長コージより

フラワーショップ開店のお話その9…最終回



こんにちは(^▽^) フローリスト カノシェです。

お送りしていた『フラワーショップ開店のお話』、最終回になりました!


場所探しからお店ができるまで 大変苦労しましたが
なんとか待望の開店にたどりつきました(^^)

1997年 9月18日のことです。


お客様、来てくれるかな…

期待と不安の混ざった気持ちでオープンを迎えましたが

祝日の初日から、びっくりするくらいお客様が来てくださって
すごくうれしかったことを思い出します(^^)

たくさんの方がお祝いや手伝いに来てくれて感謝感謝でした!


代官山では お花と一緒に、60年代を中心とした
アメリカの洋服や花瓶やリネンを販売していました。

お花と、こういった生活に潤いを与えてくれるものを
嬉しそうに一緒に買っていかれるお客様の姿を見ていたので

新しいお店をオープンするときも 花以外に
アロマグッズやハーブティー、ガーデニンググッズなどを
自然とそろえていました。


花の鮮度や品質、お手頃プライス、豊富な種類など
花については自信があったのですが

今思うと・・・

こういうことが新鮮に映って オープンから快調に
お客様が来てくれたのかな、と思います♪


あれから11年経ちますが・・・

大好きな花と お客様と スタッフに囲まれて
本当に幸せに仕事をやらせていただいています。

ありがとうございます(^^)

これからももっともっとがんばっていきますね!


今回でフラワーショップ開店のお話は終わりですが
こんなことが聞きたいな、などありましたら
どしどしメールください♪

お待ちしています(^^)