SEから独立開業の花屋さん*お店とネットで奮闘中*

新宿の生花店フローリスト カノシェ。店長コージより

フラワーショップ開店のお話その2…修行編 1回目

こんにちは(^▽^)
フローリスト カノシェです。

前回のメルマガ「フラワーショップ開店のお話その1」 いかがでしたか?
今回は、その続き。修行編です。


花屋を始める為の修行は、OA商社に勤めながら始めていました。

まず、実際に行ったことがなかった フラワーアレンジメントの
体験レッスン。

青山のフラワーショップで 【ラウンドアレンジ】 という一番基本的な
レッスンを受けました。

予想以上にうまくできて 適正がある と思ったことを覚えています。
(コンキョのない自信です。でもやる気がでました!)

=========================
【ラウンドアレンジメントとは?】

○ 真上から見ると真ん丸
○ 横から見ると半円形
○ 円の中心に向かって全ての花が放射線状にささっている

「四方見」と言って どこから見ても綺麗に見える一番基本的な形です。
=========================


たくさんの花の本を読みながら、休みの日には色々なお花屋さんも
巡りました。

お花屋さんに出回る花が載っている 事典のようなものも読みました。

切り花が出る季節・水あげの方法・花の種類や品種など
これらで一通り覚えることができました。

園芸の本も読みましたね。

土のブレンドとか そういった本を電車の中でスーツ姿で読んでいると
おばあちゃんに声をかけられたりしたっけな(^^)


週末には、資格取得のために
フラワーアレンジメント教室と カラーコーディネート教室に通いました。

どちらもサラリーマン時代に取得することができましたよ。

でも、この資格用のフラワーアレンジメント教室だと
アレンジメントが画一的なものとなってしまうので
それとは別に、お花屋さんが主催している花のレッスンにも通いました。

こちらで 実際の花屋さんで使う花束とか、アレンジメントとか、
その他色々を学ぶことができました。

今でもお世話になっています。先生の存在はありがたいですね。
------------------------------------------------------
先生は世界中のフラワーデザイナーあこがれの
AIFD(アメリカフラワーデザイナー協会)日本初の公認スクール主催者!
なんと 世界でもわずか14校しか認定されていないんですよ。

アイミフローラルデザイナーズ
http://www.shokubutu-kobo.com/index.html

現在は、フラワーアレンジメントの通信教育をしています。
お家で一流のレッスンを受けられますよ!
------------------------------------------------------

その後 退社し、市場と生花店に勤め出すのですが・・・

それは 次回のお楽しみ~(^ー^)